忍者ブログ
ネットで宿を探すお手伝いをするブログ。ネットでお得な宿を見つけよう。その他管理人の日記なども公開します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペイン風邪は1918~1919年に世界的に流行したインフルエンザの一種で、その感染者の数はなんと当時の全世界の人口の50%にあたる6億人と言われ、死亡者の数は2000~5000万人と言われています。
つまり、全人口の2~4%が死亡したという事になります。
一つの病気でこれだけの人口が失われた事例はほとんどありません。

スペイン風邪の名前の由来は、情報の発信がスペインだった事であって、スペインで病気が発症した訳ではありません。
スペインにとっては少し気の毒ともいえる名前です。

スペイン風邪は、人類にとって最初のパンデミックと言われており、日本もまたその脅威に晒され、人口の1%弱を失いました。

このスペイン風邪の正体は、実は鳥インフルエンザウイルスの突然変異だったという事が明らかになっています。
つまり、近年何かと話題になっている鳥インフルエンザは、スペイン風邪の再来となる可能性を孕んでいるのです。

 

PR
Copyright © ネットde宿探し お得な宿探し。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by MY HEALING ☆彡.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索